読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナのためのGit入門 のスライドをアップしました

お世話になってるデザイン事務所で、最近よく聞くgitってやつについて教えてよ、ってことで話しました。

デザイナさん向け中心に、まずはイメージを掴んでもらう概要の説明となってます。コマンドとか意図的に載せてません。それは参考資料見てください。

30分前に急いで作ったので間に合わなかったとかじゃないから!(>_<)

話して驚いたのが、結構みんな git = github だと思ってたということ!githubの省略だと思ってたとかw

Subversionでいいじゃん、という話しもチラホラ。確かに現状困ってないのなら Subversionでも全然よいかもしれません。個人的に思うチーム開発でSubversion使ってて困ることは、どうしてもコミット単位が大きくなりがちなこと。他の人に影響与えるといけないので切りの良いところでコミットしないといけないのだけれど、なかなか切りのよい感じにならなくてどんどん修正範囲膨らんで、1回のコミットが巨大になるとか。その点gitだとローカルリポジトリへのコミットは気兼ね無しにできて良いですね。取り消しやコミットの修正も簡単だし。切りの良いところでpushすればいい。もちろん、巨大なpushはマージが大変になるのでお勧めできませんが。

あと、デザイナさんはやっぱりPSDとかaiファイルのバージョン管理をしたい、という話がありました。大きなプロジェクトになると1つのPSDファイルが数百Mになることも、とか。調べてみると、こんなサービスあるようです。「もうPSDは無くさない!デザイナー版GitHubのPixelapseはうっかりデザイナーの救世主!」 面白そう。使ってみた感想ききたい!


コマンドや個々の使い方の良い資料はたくさんあるので、それを実際どう運用するか、特に社内での運用方法、というのを次回あればやりたいですね。

てか、誰かやってください!
人の発表を聞くだけよりも、自分で調べ手を動かしながら考えた方が絶対に身につきます。それを私がやるのはもったいない。是非つぎは誰かがやってくれると期待してます。